ボランティア

ボランティアを募集しています

写真の撮影、額装、お渡し、すべての作業はボランティアの方々のお力で行われています。

東北のみなさんの笑顔を呼び戻す活動に、お力を貸してください。


【ヘアメイク・メイクアップ】

写真撮影の前に、髪を整え、メイクアップを行う仕事です。地元のヘアメイク・メイクアップの方々と協力しながら、活動を地元に引き継いでいく伝達の要素があります。

着るものも化粧道具もすべて流され、久しぶりに化粧される方もいらっしゃいます。きれいにお化粧していくと、少しずつ笑顔になっていきます。被災者の方に直接触れ合う大切なボランティアです。

 

【受付・誘導係】

撮影会場の準備、受付、会場での誘導を行う仕事です。受付票に記入していただいた後は、メイク〜撮影となります。混雑している時には他の人の撮影を見ながらお待ちいただくこともあります。

会場の前で中に入ろうかどうしようかためらっていらっしゃる方もいます。よろしければお写真撮影しませんか?と優しく声をかけてみてください。

 

【ドライバー】

東京都内から撮影現場までは機材と人を乗せて車で移動します。運転は交代で行っています。お車を出していただければ幸いですし、レンタカーの運転をお願いできれば助かります。撮影時の移動は深夜が多いです。写真をお渡しに行く時は町中をこまめに回ることもあります。安全運転でお願いします。

 

【額装作業】

撮影された写真のプリントを額装する作業です。お申し出いただいた小・中・高校の生徒の方々に額装をお願いしています。

 


☆ こんな感じで活動しています

撮影は週末に行うことが多いです。金曜日の深夜に仕事を終えたメンバーが都内に集合し、車で東北に移動します。明け方現地に到着し、車内で仮眠をしたりコンビニで朝食を取って撮影を待ちます。
初日はだいたい10時〜17時に撮影を行います。宿泊は場所に寄り、車内の時も、ご提供いただいた宿泊施設に泊めていただくことも、旅館に泊まることもあります。
2日目は10時〜14時頃の撮影をし、片付けの後、車で東京に戻ります。帰りに次の撮影地にチラシを配りに寄ったり、額装された写真のお渡しに向かうこともあります。遅くとも都内で終電に間に合うように戻ってくるようにしています。

額装作業は、学校にご協力いただいて行っています。
スタッフからこのプロジェクトの意義や撮影の様子、現地の様子などをお話し致します。写真を額装した後は、写真を見ながらお手紙を書きます。東北から離れた地で、現地の状況を見たことがなくても、被災者の方の気持ちに寄り添い、写真の笑顔を見て子どもたちが感じたことをしたためてくれます。


☆ ボランティアにご参加いただく場合のご注意

参加にかかる費用(食事代、宿泊費、交通費など)は各自ご負担ください。乗り合いの車で移動される場合は交通費はかかりません。
宿泊場所は、撮影地に寄って変わります。車内での宿泊や布団がない施設での宿泊の場合もあります。寝袋など寝具はご持参ください。


☆ 額装ボランティアに関する手引きを掲載しました

額装ボランティア募集の手引き
額装ボランティアへご参加の皆様へ