東日本大震災から5年目の今年、3.11肖像写真プロジェクトは再び東北に出向きます!

ご存知の通り当団体は、発災時には「写真とメイクで担う心の復興支援」を標榜し活動して参りました。
ですが、現地の写真家さん、写真館さんへの配慮から、翌年以降の現地での活動は控えておりました。
が、、、5年目を迎えた今年、その今夏より、条件を絞って活動を再開する事に致しました!

その第一弾目となる活動は、陸前高田市から始めます。
その活動内容はこちら↓

岩手県は陸前高田市立第一中学校体育館にて、「同窓会」的な意味合いも含め、当時撮影させていただきましたご家族とその関係者に限り、無料での撮影会を実施致します!
避難所が閉鎖された後、共に手を取り助け合って暮らしていた方々と散り散りになってしまい、その後の連絡もつかない、という方もいらっしゃると聞きます。
いろんな意味で家族構成が変わった方々もいらっしゃると思います。
それであれば、この撮影会を機に再会を果たし、新たに連携を深めていただければなと考えた次第です。
そんな訳で、ご参加条件に合う方は奮ってご応募下さい!!

  • 開催日:7月25~26日。
  • 開催時間:両日共に10時~17時。
  • 開催場所:陸前高田市立第一中学校体育館
  • 予約受付先:受付担当 小林まで 090-3135-8711

※ご応募に関する詳細に関し、合わせてこちら↓もご参照下さい
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20150618_8

※補足
この撮影会は、「何方でもご参加できます」と言えないところが心苦しくもあるのですが、、、 陸前高田以外の地域の方々も、「再び来て欲しい」というご要望がございましたら是非ともお知らせ下さい。
日程を調整の上、伺わせていただきます!

遅れてきた成人式『22歳の成人写真撮影会』参加者募集中!

311PP
震災当初より発足し、「写真による心の復興支援」を標榜して参りました「3.11肖像写真プロジェクト」は、
震災年には1000世帯を超えるご家族の肖像を撮影させていただき、そのお写真には全国各地の学生さんによる当事者に宛てたお手紙を添えてお届けすることで、個人と個人が繋がる仕組みを構築して参りました。

そして今年、3.11PPは『22歳の成人写真撮影会』を、都内にて開催致します!
震災後、ご自身的にも世間体的にも「祝う」という行為がはばかられていた中で、遠慮しあるいは自粛し、また経済的観点からも「成人を祝えなかった」または「写真を残せなかった」方々を対象とし、無償でメイク・着付け・撮影を行う予定でおります。
3年目を迎える今、僅かでも彼らの心の負担を軽減させ、自身の未来に希望を持っていただければ、との想いから開催させていただく事と致しました。

対象とさせていただく方は、「一昨年(震災の翌年である2012年)に、諸事情により『成人写真を残せなかった方』」で、かつ「都内近郊にお住まいの方」とさせていていただきます事をご了承下さい。これは、東北地方の写真館さんの営業の妨げとならないよう配慮するものです。
ですが実際問題、該当される方々がどれほどいらっしゃるのか、その数は全くの未知数で、かつその存在を確かめる術も無いのが現状です。

故に僭越ながら苦肉の策として、SNSと皆様のお力を借りて、撮影会へのご参加希望者を募りたく思っております。
この告知をご覧になられた該当者の方々は、下記詳細をご確認の上、ご一報いただければ幸いです。

または該当者がお知り合いの中にいらっしゃるという方は、是非ともこの案内をシェア、もしくはご本人にお伝えいただけますと有り難い限りです。


「22歳の成人写真撮影会」詳細
開催日:2014年 3月1(土)~2日(日)
開催時間:調整中
開催場所:都内の撮影スタジオ『スタジオD21』
http://www.studiod21.co.jp/index.html
お問い合わせ先:ヘアサロン kind
http://www.hair-kind.co.jp
電話:03-3470-1753
メール:info@hair-kind.co.jp
担当:竹山千恵さん、平良有希子さん

注1:当日、ご自身で会場までお越しいただける方が対象となります。
注2:女性には振り袖をご用意させていただきます。
注3:男性には袴のご用意をさせていただきますが、スーツをご希望の方はご持参下さい。
注4:友達とお越しの場合には、記念のグループショットもお撮り致します。
注5:該当される方がいらっしゃらなかった場合には、この撮影案は自ずと消滅しますが、1人でも参加ご希望者がいらっしゃれば、撮影は敢行致します。
注6:ただし、ご参加希望者が多数の場合には、僭越ながら先着順とさせていただく事もあるかもしれませんので、その際にはどうかご容赦いただけますと幸いです。


 

該当される方は、どうぞ遠慮なくお問い合わせ下さいませ!
ご応募、心からお待ち申し上げております!!

3.11肖像写真プロジェクト 代表:小林伸幸

 


 

朝日新聞 2014年1月5日 夕刊、デジタル版 にて掲載していただきました記事です。
http://www.asahi.com/articles/ASFDD4DJGFDDULOB005.html

注1:開催日が変更になっております。ご注意下さい。実際の開催日は3月1日~2日。
注2:連絡先も変更になっております。お問い合わせ先はkind:03-3470-1753


2013年2月4日〜 Oulu Technopolisにて

2013年2月4日〜2月15日

フィンランド Oulu市 Technopolis にて3.11肖像写真プロジェクトの写真が展示されます。

311portrait

2013年1月10日 フィンランドにて

フィンランド/OULU市で開催される「世界報道写真展」のイベントにて、
代表 小林伸幸による「3.11肖像写真プロジェクト 講演会」が行われます。
2013年1月10日 15:00~16:00

Oulu City Library
Kaarlenväylä 3
Oulu, Finland
+358 8 55847337
http://www.ouka.fi/kirjasto/

Nobuyuki Kobayashi: A Talk on 3.11 Portrait Project
On 10 January 2013 15:00 – 16.00
https://www.facebook.com/events/447397091983754/

現地では「3.11肖像写真プロジェクト」の写真を展示いたします。

 

世界報道写真展 フィンランド/Oulu市 イベントリンク
http://www.worldpressphoto.org/Exhibition/2012_Oulu

World Press Photo 12 exhibition, OULU, FINLAND
Thursday 10 January 2013 – Thursday 31 January 2013

2012年10月 フィンランドにて

展示会をフィンランドのEspoo市で行います。

2012年10月15日(月)〜19日(金) 9:00〜17:00

Innopoli 2, 14 Tekniikantie, Espoo, Finland

寄付金に関するお詫び

日頃より当活動へのご理解、またご賛同を賜り誠にありがとうございます。
この活動は善意の非営利活動であり、またその活動資金の一部は、皆様からのご厚情とご寄付によって賄われておりますが、現状は事務局体制の人手不足から、昨年中に頂戴しております寄付金(支援金)に関しましては、残念ながらこれまでの運営費には充てる事が出来ず、恐縮ながら次期活動費として大切にプールさせていただいております。

そのような現状の中、過日発行されました朝日新聞紙上にて、適切でない記述がありました事を、お詫びを兼ねてご報告させていただきます。

以下、朝日新聞からの抜粋となります。

2012年2月29日発行 夕刊記述 ————–
(前略)岩手、宮城、福島県の33カ所で約1080組を撮った。費用約350万円は参加したカメラマン仲間やスタッフ約40名が自腹で賄った。(後略)

昨年の一時期を、ご支援金を頂戴しながらも事務手続きの不備から運営費に充てられず、結果としてメンバーの自腹でしか運営できていなかった事実が、上記のような記述となってしまいました。
また、そういった内情をお知らせする事もなく、上記の記事が出回った事により、ご寄付下さった皆様の中には、非常に気分を害された方々がいらした事と推測します。
大変申し訳ありませんでした。
この一件を心より反省し、今後は事務ならびに運営体制を整え、ご支援金の収支を明確化し、公明正大な活動としていきます事をお約束致します。

このような事態にはなってしまいましたが、3.11肖像写真プロジェクトの活動は裾野を広げつつまだまだ続いていきますので、これに懲りず寛大なお心で活動の行方を見守っていただけましたら有難い限りです。

心よりの反省とお詫びを込めて、ご報告とさせていただきます。

3.11肖像写真プロジェクト 代表:小林伸幸

ウエスタンオンタリオ大学「3.11」1周年KIZUNAイベント

カナダ/オンタリオ州ロンドン市/ウエスタンオンタリオ大学での震災復興イベントに参加させていただきました!
詳細に関しましては、こちらをご覧ください。

展示:ヨーク大学(トロント、カナダ )“Japan’s Earthquake:Lessons Learnt”

ヨーク大学(トロント、カナダ)で3月9日(金)に開催される会議、“Japan’s Earthquake:Lessons Learnt”に3.11肖像写真プロジェクトの写真も使用される事になりました。

http://disasterlessons.info.yorku.ca/photo-exhibition/

 

3.11肖像写真プロジェクト写真展 ブリティッシュコロンビア大学(カナダ)にて開催中! 2012年2月20日~4月30日

カナダ、BC州にあるブリティッシュコロンビア大学にて、Retell, Rethink, Recoverというテーマで3.11東日本大震災にまつわる展示会が開催されています。(開催期間:2012年2月20日~4月30日 *うち一日は大震災に関する会議が行われます。)

http://asian.library.ubc.ca/2012/02/14/retell-rethink-recover/

3.11肖像写真プロジェクトはこの展示会のRecoverとして参加しています。

(協力:国際交流基金資生堂カナダ

 

復興に向かう被災者の笑顔の写真を献血ルームの壁面に(再)


2012年1月~5月まで、新宿西口献血ルーム、日赤都庁献血ルーム、アキバ献血ルーム(ここの壁面のみ3月~)の壁面で、『復興に向かう皆さんの、前に進もうとする力、生きる力』を感じて下さい。

道路に面した献血ルームですので、献血できない方も通りからご覧いただけます。是非、足を運んでみて下さい。

(新宿、都庁献血ルームの写真を追加しました)

日本赤十字血液センター

http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/tmpfile/311photo_wall/311photo_wall.htm